2008年10月13日

四国八十八ヶ寺 第四十六番札所

 医王山 養珠院 浄瑠璃寺
  (いおうざん ようじゅいん じょうるりじ)

和銅元年(708)に行基が奈良の大仏開眼に先立ち、布教宣布のため伊予を訪れ、この寺を讃仏修行の地に定め伽藍を建立した。自ら医王仏を手彫りし、本尊として薬師如来、脇仏の日光・月光両菩薩、十二神像を安置した。寺号の由来は、薬師如来がおられる浄瑠璃浄土の名をとり浄瑠璃寺と号した。

その後、大同2年(807)に、弘法大師が唐より帰朝し、太宰府観音寺に留錫中に、この寺を来錫し、伽藍を再建。その時、四国霊場札所と定めた。だが、戦国時代には兵火により、この寺は荒廃と再興を繰り返すことに。元禄年間(1688〜1704)に近くで山火事があり、浄瑠林寺にも延焼して本尊、脇仏は難を免れたが多くの寺宝、伽藍を焼失してしまう。

その後の再建は難しく、江戸時代後期、僧侶の尭音(ぎょうおん)が精魂を傾け焼失後80年余りを経て、見事に再興された。尭音は、この地の庄屋出身の僧で、第四十五番札所の岩屋寺から松山までの 土佐街道に八つの橋を架けるなど、社会事業にも活躍した。
 出典;ビジョンツーリスト株式会社「四国八十八ヶ所をめぐる」

<お遍路さんへの一口メモ>
手漉き和紙のお札(高知県土佐市) 35番札所・清滝寺
地域の伝統引き継ぐ/span>

(徳島新聞 2008/10/9)

 土佐市の小高い山の中腹にある三十五番札所・清滝寺。市街地や土佐湾を一望できる境内の展望所で、険しい山道の疲れを癒やすお遍路さんも多い。

 七二三年に行基が寺を起こしたとされる。当時は景山密院釈本寺という名前だった。八〇〇年代前半に弘法大師が訪れ、北方の山中で修法を行った。つえで大地を突くと清水が滝のようにわき出し、清滝寺と名を改めたという。

 この清水が山の地下水となり、ふもとの集落に恵みをもたらした。寺の周囲には現在、ブンタン畑などが広がるが、以前は紙の原料のコウゾが植えられ、紙作りで栄えた。

 「コウゾを煮るにおいに包まれながら小学校へ通ったものですよ」と伊東聖隆住職(47)。最盛期の昭和三十年代には、手漉(す)き工場が百軒ほどあったという。

 職人の高齢化や後継者不足などで、今では二軒にまで激減。ただ、手漉き和紙の伝統は寺のお札に残る。多くの寺が機械で漉く紙などに変更していく中、今も手漉きにこだわっている。

 お札用の和紙を漉いている同市高岡町乙、石元健昇さん(43)を訪ねた。ちょうど原料作りの最中で、汗だくになりながらコウゾを煮込んでいた。

 ぐつぐつと煮える直径約一メートルの大釜。コウゾを入れて三十分置きに裏返しながら三時間ほど煮る。草木が煮える独特のにおいが鼻をつく。以前は煮る専門の職人がいたが今ではすべて一人で行っているという。

 「地域の役に立てるのがうれしかった。地元の紙を使ってもらって地産地消にもなると思った」と石元さん。専門職人が引退したのを受け、十年ほど前に引き継いだ。

 「父には『長生きできるよう祈りながら漉くように』と言われています」。職人は減っても寺を核とした地域の伝統は今も息づいている。(高知新聞)

 【メモ】清滝寺の本尊は薬師如来。弘法大師の高弟で、平城天皇の第3皇子、高岳(たかおか)法親王ゆかりの寺としても有名。高知自動車道土佐ICから車で15分。お札は厄よけ、厄抜け、病気平癒などがある。石元さんが漉いた紙に明治時代ごろの版木で印字している。

トイレ レストラン 喫茶店 バー ビール ファーストフード ブティック 美容院 カラオケ 映画 遊園地 音楽 音楽 演劇 イベント チケット 喫煙 禁煙 カメラ 
<名物讃岐うどん>
       (四国新聞より)
さぬきうどん 三よし
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=253
ラーメンとの出会いから生まれた創作うどんスタミナうどん

たむら
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=534
100人が100人うまいという「たむら」の麺

うどんの庄 ぴっぴ庵
天然水でこだわりの味
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/trackback.aspx/0158

有名ブランドの赤い靴
http://11410pa791.sakura.ne.jp
ヴィトン、コーチ、シャネル、プラダなどのブランド品アウトレットです。正規品ばかり3,000点の品揃えです。

カバン 本 リボン プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD ハート スペード ダイヤ クラブ 目 耳 手(グー) 
WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811
posted by サンタ at 23:10| Comment(28) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

四国八十八ヶ寺 第四十五番札所

 海岸山 岩屋寺
  (かいがんざん いわやじ)

弘仁6年(815)に、弘法大師が四国巡錫し修行の霊地を探して入山、明王鈴の音を頼りに岩山に上ったところ、法華仙人に出会った。
この地で修行していた法華仙人が大師に深く帰依し、山を大師に献上して往生を遂げる。大師は自ら木造と石造の不動明王を刻み、木像は本尊として本堂に安置し開創。石像は山に封じ込め、山そのものを本尊とした。

礫岩峰は、全部で五十余り。いずれも数千万年前には海底にあったものだが、それらが断層運動によって隆起し、浸蝕されて異様な山容が作り出された。

本堂は、垂直の礫岩峰に抱かれるように建てられ、礫岩峰の左手の鐘楼門に面したところが胎蔵界峯(たいぞうかいほう)、右手が金剛界峯(こんごうかいほう)と呼ばれている。金剛界峯には、法華仙人の行場の跡と舎利塔が残されている。明治33年(1898)には、火災により仁王門、虚空蔵堂を残して堂舎などは焼失する。
現在の大師堂は大正9年(1920)に、本堂は昭和2年に、山門は昭和9年に、鐘楼は昭和27年に建立された。
 出典;ビジョンツーリスト株式会社「四国八十八ヶ所をめぐる」

<お遍路さんへの一口メモ>
越智家(旧善根宿)(愛媛県今治市)54番札所・延命寺 江戸時代の納札残る
(徳島新聞 2008/2/28)

 「奉納四国八十八カ所」と墨書きされた長方形の納おさめ札ふだ。今治市阿方の自営業越智静雄さん(56)は、千三百枚に上る江戸時代の納札を保管していて、歩き遍路の足跡を知る手掛かりとして注目されている。

 納札は、お遍路さんが無料で宿泊場所や食事を提供してくれた善根宿に置いていくお礼の札。越智さん宅は一九一二年ごろまで、四国霊場五十四番札所・延命寺の善根宿だった。五一年に自宅を改装した際、天井裏のはりに稲わらに包まれた大量の納札を見つけ、大切にしまっていた。

 九六年、四国遍路の研究で愛媛大に留学していたフランス人非常勤講師がこの納札を調べた。穴が開き、ほこりをかぶっていた札を一枚一枚裏打ちし、書かれていた年号や名前、出身地などを解読。一七九九―一八六二年に越智家に泊まったお遍路さんが残した札だったことが分かった。

 「現存する札の中で最も古いのでは。遍路研究で宝のような存在」と当時、フランス人講師の指導にあたった内田九州男くすお愛媛大法文学部教授(62)は話す。中四国地方を中心に、関東や東北からも巡拝者があったことを示す貴重な記録と評価する。

 百五十年もの歴史を超えて語りかけてくる納札を前に、越智さんは「先祖のように人の役に立ちたい」と決意を込める。一方で、延命寺の池口照順住職(67)は「大正時代までは阿方地区でも二、三軒の善根宿があった。今は凶悪犯罪を心配し、宿を提供しにくい時代になってしまった」と寂しそうな表情を浮かべる。

 お遍路さんと地元住民の交流の証しだった納札。遍路文化が生んだ温かいお接待の心は、現代人に足りない何かを教えてくれている。(愛媛新聞)

 ≪メモ≫延命寺は来島海峡を望む近見山(244メートル)の山すそに位置し、720年に行基が開基。本尊に不動明王を刻んだとされる。参拝客を出迎えるケヤキ造りの山門は今治城の城門の一つ。廃藩置県で同城が取り壊された1870年ごろ、譲り受けた。

トイレ レストラン 喫茶店 バー ビール ファーストフード ブティック 美容院 カラオケ 映画 遊園地 音楽 音楽 演劇 イベント チケット 喫煙 禁煙 カメラ 
<名物讃岐うどん>

なかむらうどん(飯山)http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=541
3代目に受け継がれる麺の味

手打ちうどん やまとhttp://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=567
自慢の打ちたて麺を使った、こだわりメニューが続々登場

釜あげうどん 長田in香の香
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=537
麺にダシに残り湯まで、全て食べつくしたい!

有名ブランドの赤い靴
http://11410pa791.sakura.ne.jp
ヴィトン、コーチ、シャネル、プラダなどのブランド品アウトレットです。正規品ばかり3,000点の品揃えです。


カバン 本 リボン プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD ハート スペード ダイヤ クラブ 目 耳 手(グー) 
WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811
posted by サンタ at 07:46| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

四国八十八ヶ寺 第四十四番札所

  菅生山 大覚院 大宝寺
   (すごうざん だいかくいん だいほうじ)

縁起は、大宝寺本尊の十一面観世音菩薩を、百済から来た聖僧が携えてきて山中に安置した。それを明神右京、隼人という猟師が見つけ、草庵に祀ったのが始まりといわれている。その後、大宝元年(701)、文武天皇の勅願により寺院が建立され、当時の元号にちなみ大宝寺と名付けられた。

弘仁年間(810〜824)に、弘法大師が来錫した。山中で密教三密を厳修し、その時、四国霊場札所に定めた。寺は栄えたが、仁平2年(1152)に、失火により寺は焼失。保元元年(1156)、脳の病に苦しむ後白河天皇の勅使が訪れ病気平癒を祈願した。

その後、病が治り成就したので天皇は妹宮を住職として下向させ、大宝寺をは勅願寺とし多額の御寄進を受けて、七堂伽藍の僧堂坊社が再建された。二度目の火事は、天正年間(1573〜1592)。長宗我部氏の兵火により、消失してしまう。

元禄年間(1688〜1704)に、松山藩主加藤義明や家臣の佃次郎兵衛らの援助で雲秀法師が再興した。明治7年には、失火により堂宇を焼失するが、地元の人の寄進により、寺を再興した。この寺は、三度火事に遭ったことで知られる。後白河天皇の逸話により、この寺は病気平癒を祈願する人が多い。中でも脳の病気霊験があることから、近年は受験生の参拝も多いという。

<お遍路さん一口メモ>

琴弾廻廊(香川県観音寺市)69番札所・観音寺
疲れ癒やす天然温泉 (徳島新聞2008/10/2 10:19)

 四国霊場唯一の「一山二霊場」の第六十九番札所観音寺。近くには悠々と流れる財田川が燧灘(ひうちなだ)に流れ込み、白砂青松と遠浅で知られる有明浜がある。

 そんな美しい砂浜や海を一望できるのが天然温泉「琴弾廻廊(ことひきかいろう)」(観音寺市有明町)。同市出身の作家芦原すなおさんの直木賞受賞作「青春デンデケデケデケ」の舞台で、映画も撮影された赤レンガが多く残るまち並みが印象的な財田川河口付近の一角にある。

 キャッチフレーズは「海と夕日と野天風呂」。千二百年前のものを再現した「釜風呂」、ミネラルを豊富に含む海水をろ過した「潮風呂」、全身を伸ばしながら漬かれる「寝湯」など外風呂が充実している。内風呂の天然のヒノキと漆を使った「古代桧漆風呂」から眺める「日本の夕日百選」に選ばれた燧灘に沈む夕日は格別だ。

 おすすめは保温・保湿効果の高い潮風呂。体を芯から温めてくれるので、湯冷めの心配はない。ほかの湯の泉質は弱アルカリ性ラドン泉。神経痛、神経過敏、冷え性などに効果があるという。

 「うちは多くのお遍路さんにもご好評を頂いている。美しい景色を眺めながら遍路の疲れを癒やしてもらえれば」と運営会社の梶山和彦取締役。湯船にじっくりと漬かるのもよし。ゆったりしたサウナで汗を流すのもよし。楽しみ方はいろいろあるので、開放感ある浴場は必ず満足させてくれるだろう。

 施設内には四季の食材を使った料理を提供するレストランのほか、マッサージやエステなどのリラクゼーションも充実。日常の喧噪(けんそう)を忘れさせてくれるのにぴったりの場所だ。(四国新聞)

 【メモ】車でJR観音寺駅から5分。高松自動車道さぬき豊浜IC、同大野原ICからはともに約15分。入浴料金は大人950円、子供(5−11歳)500円。営業時間は午前10時から午後11時まで。年中無休。問い合わせは<電0875(24)4567>。

<名物讃岐うどん>

三嶋製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=83
山間の隠れうどんは名人の味

根っこ
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=70
ひと味…いや、ひと噛み違う麺

手打ちうどん 前場製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=516
「一球入魂ならぬ、一杯入魂」。かけうどんの王道たる一杯!


<お知らせコーナー>

有名ブランドの赤い靴
http://www.11410pa791.sakura.jp
ヴィトン、コーチ、シャネル、プラダなどのブランド品アウトレットです。正規品ばかり3,000点の品揃えです。


WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811

posted by サンタ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

四国八十八ヶ寺 第四十三番札所

 源光山 円手院 明石寺
  (げんこうざん えんじゅいん めいせきじ)

縁起は、欽明天皇の時代(540〜572)に、頼願により円手院正澄という行者が千手観世音を安置。七堂伽藍を建立して開基したといわれている。
天平6年(734)に、寿元行者が紀州熊野より十二社権現を勧請した。
十二坊を建立し、修験の道場とした。

寿元行者は、石鎚山を開いた役行者から五代目にあたる。その後、弘仁13年(822)、嵯峨天皇の頼願により留錫した弘法大師が、金紙金泥の法華経を納め、一夜にして堂字を建立、また、荒廃した伽藍を再興し、四国霊場札所に定めた。

建久5年(1194)に、源頼朝が命の恩人である池禅尼の菩提を弔い、阿弥陀如来を安置し経塚を築いて、堂宇の修繕をした。この時、山号を現光山から源光山に改めたという。

その後、武士の帰依が篤く、室町時代には西園寺氏の祈願所となり、寛文12年(1672)には宇和島藩主伊達宗利が、現在の御堂を建立したと伝えられている。明治維新までは、明石寺は神仏習合であった、伽藍は明石上の坊、住職は別当職と呼ばれていたという。

当時、神殿には熊野権現を祀っていたが、神仏分離で熊野神社は独立した。また、この寺には延命地蔵が祀られており、子育てと病気祈願に御利益があることで知られている。

<お遍路さんへの一口メモ>
手作りの味で支える(愛媛県上浮穴郡)45番札所・岩屋寺
(徳島新聞 2008/9/18 11:35)

 そびえ立つ奇岩と大木に周りを囲まれた四十五番札所・岩屋寺は難所として知られる。夏の盛り、歩いて十数分の参道を上り切ると、冷えた手作りところてんのお接待が、お遍路さんの疲れを癒やしていた。

 お接待は年に一度、松山市三津二丁目の光井正さん(72)が家族ぐるみで行っている。光井さんは観光タクシー運転手。同寺の大西完善住職(71)に四国八十八カ所の先達を推薦してもらったのが縁で、十数年前にお接待を始めた。

 二年続けて大病を患い中断していたため「ことしはどうしてもやりたかった」とうれしそう。妻の和子さん(61)と長女の高田麻希子さん(29)が同行し、ところてんは同寺の物資運搬用の索道で運び上げた。

 これまでに接待したお遍路さんは多い年で二百人ほどだが、「足りなかったらお遍路さんに失礼」と、毎回約三百五十食を用意する。

 松山産のテングサを釜で三十分以上煮立て、布でこして平たい容器で冷やして固め、一人分の大きさに棒状に切り分けておく。釜で何杯分にもなるため、煮るだけで六時間はかかる大仕事だ。

 お遍路さんが来ると手分けして動く。棒状のところてんを器具で細く押し出し、つゆを掛け和がらしを添える。ところてんは澄んだ薄黄色で、磯臭さがなく食べやすい。

 歩き遍路の若い男性が「おいしいです」とおかわりした。七十代の女性は「懐かしい味。子どものころは家で作っていた」とにっこり。食べているお遍路さんに気を遣って、光井さんからは話しかけない。心がほっとする静かな時間が流れていた。(愛媛新聞)

 【メモ】岩屋寺は815年に弘法大師が不動明王像を刻んで開基したと伝えられている。凹凸が激しい礫(れき)岩峰による奇観で知られる。1920年に建てられた大師堂は洋風の装飾が施されており、2007年に重要文化財に指定された。

トイレ レストラン 喫茶店 バー ビール ファーストフード ブティック 美容院 カラオケ 映画 遊園地 音楽 音楽 演劇 イベント チケット 喫煙 禁煙 カメラ 
<名物讃岐うどん>
手打ちうどん たも屋 林店
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=569
たっぷりだしと卵が絶妙にマッチした感動の一杯

はったんじ練場
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=629
滑らかな舌触りと強いコシ お好みの食べ方で楽しんで!

宮武うどん店http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=6
素朴がにじむ讃岐の味

カバン 本 リボン プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD ハート スペード ダイヤ クラブ 目 耳 手(グー) 
WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811
posted by サンタ at 20:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

四国八十八ヶ寺 第四十二番札所

 一果山 毘蘆舎那院 仏木寺
 (いっかざん びるしゃないん ぶつもくじ)

大同2年(807)、この地を巡錫していた弘法大師は、牛を引いて歩く一人の老人に出会った。老人に勧められるままに、牛の背中に乗りしばらく行くと楠の大木に宝珠が引っ掛かって光を放っているのを見つけた。この宝珠は、大師が唐を訪れたとき、有線の地を選ばれるようにと、三鈷とともに東へ向けて投げた宝珠であった。大師は、この地が霊地であると悟り、その楠で大日如来を刻み宝珠を眉間に納め本尊とし、堂宇を建立し開基した。

この寺には「正和4年(1315)十月五日開眼」という胎内銘入りの 弘法大師像があり、胎内銘入りの大師像としては日本最古とされている。

また、本堂は享保13年(1728)に、浅野内匠頭と共に饗応役を務めた吉田藩主伊達若狭守が建てたもの。毎年、旧暦6月の土用の丑の日と、二の丑には、人や牛馬の厄を瓜(きゅうり)に封じ込め川に流す「瓜封じ」が行われている。持参した瓜を渡すと、一カ所穴を開けて祈祷をし、その穴に札を詰めて大豆でふたをしたものを受け取り、これを床の間や仏壇に置く。体の悪い部分を撫でながら祈りを唱え、腐りそうになると、木の根元に埋めるという農村ならでは行事。

<お遍路さんへの一口メモ>

善根宿(上板町西分)5番札所・地蔵寺
格安で宿泊でき人気

(徳島新聞2008/9/25 12:33)

 一番札所・霊山寺を出発した歩き遍路の多くが、初日のゴールに定める板野町羅漢の五番札所・地蔵寺。寺から県道・鳴門池田線を西へ約六百メートルの道沿い、隣町・上板町に入ってすぐの所に小屋がある。近くの溝渕寛治さん(69)=上板町西分=が管理する善根宿だ。

 広さ約十二平方メートルのこぢんまりとした小屋の中は畳が敷かれ、布団や毛布が置かれている。電気ポットのほかコーヒーや茶もあり、宿泊者は自由に飲むことができる。外にはトイレもある。

 溝渕さんが善根宿を始めたのは二〇〇三年。自営の建設業をやめ、事務所として使っていた小屋が空いたため「少しでもお遍路さんの役に立てれば」と考え、宿所として提供することにした。

 しばらくは宿泊無料にしていたが、水道代などの維持管理費が少なからずかかるため、昨年秋から一人一泊三百円の協力を求めている。それでも四十−五十日かけて四国を一周する歩き遍路にとって、格安で泊まれる宿は貴重。宿の存在は口コミで広まり、今でも週三、四日は宿泊客がいるほどの人気ぶりだ。

 壁一面には、お遍路さんが残して行った納札(おさめふだ)がびっしり。病気などの際の連絡先として、名前や住所を書いてもらうノートは四冊になった。「大雨の中、屋根のある所に泊まれて本当に助かった」「暗くなって不安だったとき、ここで助けられた」と感謝の言葉がつづられている。

 お遍路さんに善意の宿を提供することは、自ら巡礼するのと同じ功徳があるといわれている。「お遍路さんのためにも、体が元気なうちは続けていきたい」と話す溝渕さんの言葉に力がこもった。

 【メモ】地蔵寺の本尊は勝軍(しょうぐん)地蔵菩薩。境内には樹齢800年を超えるイチョウの巨木がある。寺の北側には奥の院の「羅漢堂」が隣接。回廊沿いに五百羅漢像が並び、その中に自分や亡き人に似た顔を見いだすことができるといわれる。
【写真説明】宿泊するお遍路さんと談笑する溝渕さん(左)。壁一面には納札が張られている=上板町西分

<名物讃岐うどん>

松下製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=526
飾らないうどん屋で自分流の食べ方を見つけよう

彦江製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=11
製麺所で食べるできたてうどん

手打ちうどん 前場製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=516
「一球入魂ならぬ、一杯入魂」。かけうどんの王道たる一杯!

WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811
posted by サンタ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

四国八十八ヶ寺 第四十一番札所

 稲荷山 護国院 龍光寺
  (いなりざん ごこくいん りゅうこうじ)

大同2年(807)に、弘法大師がこの地を巡錫していると、稲を背負った白髪の老人が現れて「私はいつまでもこの地に住み法教を守り、諸民の幸を守りましょう」と大師に告げ姿を消してしまった。大師は仏法流布を誓いし老人こそ、五穀大明神の化身であると、尊像の十一面観世音菩薩を刻み、脇士に不動明王、毘沙門天を刻み安置し、堂字を建立して稲荷山龍光寺と号した。

四国霊場総鎮守の寺として開創し、四国霊場札所と定めた。寺は農家の守り神として広く信仰を集めた。その後、明治初期の神仏分離令により旧本殿は 稲荷神社となり、新たに建立された本堂には十一面観世音菩薩が祀られ、稲荷大明神は氏神として本尊とともに合祀されている。

地元では「三間のお稲荷さん」の愛称で親しまれている。これはもとの本尊が稲荷大明神だったため。この寺は他の霊場と少し違い、山門は無く、鳥居をくぐり参道に入る。石段を上り詰めた正面には稲荷神社あり、本堂はその手前、石段途中の左手に ある。本堂には「龍の目玉」という雨乞いの石が安置されている。

<お遍路さんへの一口メモ>
手作りの味で支える(愛媛県上浮穴郡)45番札所・岩屋寺 2008/9/18 11:35 メールで記事で紹介する印刷するそびえ立つ奇岩と大木に周りを囲まれた四十五番札所・岩屋寺は難所として知られる。夏の盛り、歩いて十数分の参道を上り切ると、冷えた手作りところてんのお接待が、お遍路さんの疲れを癒やしていた。

 お接待は年に一度、松山市三津二丁目の光井正さん(72)が家族ぐるみで行っている。光井さんは観光タクシー運転手。同寺の大西完善住職(71)に四国八十八カ所の先達を推薦してもらったのが縁で、十数年前にお接待を始めた。

 二年続けて大病を患い中断していたため「ことしはどうしてもやりたかった」とうれしそう。妻の和子さん(61)と長女の高田麻希子さん(29)が同行し、ところてんは同寺の物資運搬用の索道で運び上げた。

 これまでに接待したお遍路さんは多い年で二百人ほどだが、「足りなかったらお遍路さんに失礼」と、毎回約三百五十食を用意する。

 松山産のテングサを釜で三十分以上煮立て、布でこして平たい容器で冷やして固め、一人分の大きさに棒状に切り分けておく。釜で何杯分にもなるため、煮るだけで六時間はかかる大仕事だ。

 お遍路さんが来ると手分けして動く。棒状のところてんを器具で細く押し出し、つゆを掛け和がらしを添える。ところてんは澄んだ薄黄色で、磯臭さがなく食べやすい。

 歩き遍路の若い男性が「おいしいです」とおかわりした。七十代の女性は「懐かしい味。子どものころは家で作っていた」とにっこり。食べているお遍路さんに気を遣って、光井さんからは話しかけない。心がほっとする静かな時間が流れていた。(愛媛新聞)

 【メモ】岩屋寺は815年に弘法大師が不動明王像を刻んで開基したと伝えられている。凹凸が激しい礫(れき)岩峰による奇観で知られる。1920年に建てられた大師堂は洋風の装飾が施されており、2007年に重要文化財に指定された。
【写真説明】ところてんのお接待をする(左から)光井正さん、高田麻希子さん、光井和子さん=愛媛県久万高原町の岩屋寺


<名物讃岐うどん>

山越うどん
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=515
行列のできるうどん店といえばここ!

日の出製麺所http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=544
麺のセレクト、だしのセレクトでマイブームな1杯を見つけて

池上製麺所http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=263
瑠美子ばぁたんの元気うどんに 開店前から長蛇の列!!

<PRコーナー>

個人年金保険
生命保険ベストナビ無料相談申込募集プログラムです。生命保険の加入、見直し相談は生命保険ベストナビへ!複数社から無料見積!生命保険に強い保険アドバイザーを無料でご紹介致します。 弊社が紹介する保険アドバイザーは、生命保険会社に属していませんので、1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランをご提案できます。

保険会社格付情報
生命保険の加入、見直し相談は生命保険契約ナビへ!複数社から無料見積!生命保険に強いファイナンシャルプランナー(FP)を無料でご紹介致します。弊社が紹介するファイナンシャルプランナー(FP)は、生命保険会社に属していませんので、1社の生命保険商品に偏ることなく、広く保険商品やライフプランをご提案できます。

   ★キャンセル待ちができる!★

  泊まりたい宿・ホテルに泊まろう!

〜〜トップツアー国内旅館・ホテル予約〜〜

華やかなイメージの旅!あなたのサイトを彩る豊富な広告素材をご用意!貴サイトのイメージ、コンセプトに合わせ、旅行の華やかで楽しいイメージを取り入れてください。メール原稿・バナー・テキストバナー等で報酬GETに繋がるよう努力します。

WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811
posted by サンタ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

四国八十八ヶ寺 第四十番札所

 平城山 薬師院 観自在寺   (へいじょうざん やくしいん かんじざいじ)

観自在寺は第五十一代平城天皇の勅願所として、大同2年(807)4月、弘法大師が開創した。後に、平城天皇は落髪し、弘仁13年(822)に弘法大師から潅項を授けた。

本尊の薬師如来と脇仏の阿弥陀如来、十一面観世音菩薩の三体尊像は、大師が一本の霊木から刻んだと伝えられている。

本堂前に「弘法大師御自作の御宝印守を是非お受けください」と書かれた札が立っている。これは、大師が御本尊を刻んだ 霊木の残りに、病気平癒、厄除諸難消除を願い彫られた版木を写し取ったもの。体にこすると様々な御利益が受けられると信仰を集めている。

また、寛永15年(1638)には、京都の空性法親王が巡拝され、薬師院の号を受けた。その後、宇和島藩主伊達宗利の勅願所になったいう歴史をもつ。

四国霊場の第一番札所霊山寺より一番遠い場所寺であることから、「四国霊場の裏関所」と呼ばれている。昔は、七堂伽藍を備え、四十坊の末寺を有したが、火災で消失する。その後、延宝六年(1678)に再建されたが、昭和34年の失火で本堂を焼失し、現在の本堂はその後に建立されたもの。

<お遍路さん一口メモ>
讃岐国分寺跡資料館(香川県国分町) 80番札所・国分寺
   国宝級の出土品展示
(徳島新聞 2008/8/21 10:51 )

 第八十番札所国分寺から東へ三百メートルほどの場所にある讃岐国分寺跡資料館。国の特別史跡「讃岐国分寺跡」を紹介するガイダンス施設で、創建時に敷地内にあった僧侶の勉学の場「講堂」をイメージした大きな瓦屋根を持つ、平屋建ての外観が特徴だ。

 資料館がオープンしたのは一九九三年。史跡の発掘調査によって出土した考古資料を保管・整理しようと旧国分寺町が建設した。

 館内には、仏像を祀(まつ)る「金堂」の模型のほか、鬼瓦や溝の護岸などに用いられた磚(せん)と呼ばれるレンガ、仏教儀式に用いられた土器などを展示。発掘調査や復元の様子などをまとめたビデオも視聴できる。

 同館西側にある史跡内には、全国の国分寺の中では最大級とされる僧房跡の一部に覆屋(おおいや)を設け、僧侶の生活様式を再現。寺の伽藍(がらん)配置模型や築地塀の一部を復元するなど、散策しながら歴史に親しめる工夫を施している。

 資料館によると、讃岐国分寺跡は、全国の数ある国分寺の中で国が特別史跡に指定した三カ所の一つで、「国宝級」の価値があるという。保存状態がよく、歴史的価値の高い資料は文化財研究者の注目を集めている。ただ、「香川の人でも資料館の存在を知らない人は多いのでは」と谷本裕巳同資料館長。訪れるのは郷土史の研究などを行う団体が中心で、お遍路さんや観光客といった個人来館者は少ないらしい。

 こうした状況を踏まえ、史跡を広くPRしようと多彩な取り組みを企画。毎年十一月に開く史跡まつりのほか、小学生を対象にした歴史や文化の体験教室も開催。資料館の職員が史跡地内を案内するガイドサービスも行っている。

 「一人でも多くの人に国分寺跡を知ってもらい、後世に伝えてほしい」と谷本館長。今後も、フロアコンサートなど資料館を拠点にした多彩なイベントを企画し、幅広い層の集客を図っていく方針だ。(四国新聞)

 【メモ】入館料は100円(高校生以上)。史跡地の見学は無料。開館時間は午前9時−午後4時半。月曜休館。問い合わせは同資料館<電087(874)8840>。
【写真説明】金堂の模型や瓦などの出土品を展示した讃岐国分寺跡資料館=香川県国分町

<名物讃岐うどん>

彦江製麺所http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=11
入り組んだ住宅街の中にある「彦江製麺所」。にぎやかな県道33号線からほんの少し入っただけだが、店の周辺はとても静か。ところが昼近くともなれば、どこからともなくゾロゾロと人が現れる。
 創業は昭和27年。初めは製麺1本だったが、周囲の要望もあっておなじみさんを相手にしたセルフのうどん屋を開業。いつしか行列のできる名店となった。

三嶋製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=83
先発隊として撮影に行ったカメラマンA氏の言葉を借りると「三嶋でうどんを食べるという特別な目的がなかったら、絶対に行かん場所」だそう。土器川にかかる「やわたしはし」を渡り右折。細い道を30メートルほど行くと、右手に煙突の立った民家が見えてくる。看板は出ていないので煙突だけが目印だ。
 店内はほとんどが製麺作業のスペースで、隅っこにテーブルといすがぽつり。

手打うどん いぶき
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=535
昨年4月に店舗をリニューアルした「いぶき」。店主・久保秀紀さんが観音寺市伊吹島出身ということで「いぶき」という名が付いた、西讃でも味に定評のあるうどん店です。ここでの名物はなんといっても「ちくわ天」。それがどっかとのったのが「しょうゆ竹うどん」です。

WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811

posted by サンタ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

四国八十八ヶ寺 第三十九番札所   

  赤亀山 寺山院 延光寺   
(しゃっきさん じさんいん えんこうじ)

この寺は、神亀元年(724)に、聖武天皇の勅願により行基が開基した古刹であり、本坊と十二坊を建立した。

御本尊の薬師如来は、行基が一刀三礼(一刀刻む毎に三度礼拝)をして彫り上げたもの。山号を薬師の瑞相にちなみ亀鶴山と号し、院号は施薬院、寺号を宝光寺と名付けた。

延暦14年(795)に、桓武天皇の勅願所となり、弘法大師が来錫し、霊域を天皇に秦答し勅願所として再建された。この時、日光月光の両菩薩を脇侍として刻み安置し、四国霊場札所に定めた。

中世に入り寺運は隆盛であったが、近世に寺運は衰退し、一時廃寺となるが、間もなく再興される。大師は、里の人たちが飲み水に困っているのを知り、錫杖で地面を突き清水を涌出させ里の人の苦境を救ったという古事もある。

トイレ レストラン 喫茶店 喫茶店 バー ビール ファーストフード ブティック 美容院 カラオケ 映画 音楽 音楽 アート 演劇 イベント チケット 喫煙 禁煙

<お遍路さんへの一口メモ>

僧伽季節園(愛媛県愛南町)40番札所・観自在寺   地元農園の果実直売 (徳島新聞 2008/9/4 10:57 )

 一番札所から最も遠い場所にあるため「裏関所」とも呼ばれる観自在寺。温暖な気候の南宇和郡愛南町では一年中さまざまなかんきつ類が栽培され、あちこちに直売所がある。

 三好睦人住職(48)は「愛媛といえばミカンを連想するお遍路さんが多いようです」。数年前からは寺の駐車場で、地元の洋菓子店や鮮魚店までもが農家から仕入れたかんきつを不定期に販売するようになった。

 山門前駐車場のすぐ西側にある「僧伽(さんが)季節園」では、かんきつ農園主の小野山浩司さん(48)=同町御荘平山=が二〇〇二年から自分の農園で育てた果実を直売。今では季節のかんきつの生搾りジュースや、妻かをりさん(46)が所属する生活改善グループの作った加工品も置くようになった。

 「生搾りジュースはお接待で出していたら、お遍路さんから『おいしいから販売したらどうか』と言われて・・・」。町が生産量日本一を誇る河内晩かん「愛南ゴールド」を手際よく搾りながら、かをりさんは振り返る。店内にはお接待用のカットした果実も並ぶ。

 「暑い時には最高の味」。八月上旬、広島県から参拝に訪れた角田操子さん(73)はグラスに入ったジュースを二口で飲み干し、汗をぬぐいながら足早に大型バスに戻っていった。

 店名の僧伽は仏教用語で「にぎやかな」「人が集まる」という意味。小野山さんから依頼を受けた幼なじみの三好住職が思いを込めて付けた。

 「全国から訪れるお遍路さんから、いろんな話を聞けるのはとても貴重。時には半日ほどくつろいでいかれるお遍路さんもいるんですよ」。かをりさんは笑顔を見せた。(愛媛新聞)

 【メモ】観自在寺は、くろしお鉄道宿毛駅から車で約30分(約30キロ)、JR宇和島駅から約1時間(約50キロ)。弘法大師が自作したとされる三体の尊像と名前・印入りの宝判が伝わる。僧伽季節園は不定休。同園は<電0895(72)7077>。

<名物讃岐うどん>

うどんや
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=374
徳島県との県境に位置する、その名も「うどんや」。間違いなく県内最東端のうどん屋ですが、ここなら高速を使ってランチに駆けつけてもいいと思える素敵なお店だ。実はこのお店、新鮮な魚介類が人気の「活魚料理讃岐家」と、海の幸が豊富な土産店「讃岐丸観光」の系列店。両店の独自ルートを生かした新鮮素材の仕入れや、料理人ならではのノウハウをベースに完成された出汁の味が絶品と評判。

さぬきうどん たみ家
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=565
ここ最近、サラリーマンの間の口コミでじわじわと人気が広がっているのが、今春オープンした「さぬきうどん たみ家」。シンプルなメニューが人気の、セルフスタイルのうどん店です。メニューはかけの温・冷に醤油、ざる、釜たまのみ。夏場の一番人気「冷やかけ」は秋になっても人気が衰えず、大ヒットしている一杯。踏み込み時間をたっぷりかけたエッジの立った麺は、弾力充分。そこに、日高コンブを多めに使い、伊吹産イリコなどから取った、風味豊かなダシがたっぷりと注がれています。

SIRAKAWA
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=466
ローマ字の屋号を持つうどん店とは、これまた珍しい。1歩店に踏み込んで、さらにびっくり。店内の雰囲気や音楽など、すべてがまるで居酒屋のよう。「ゆくゆくは夜もやりたいと思って…」。将来の夢を楽しそうに語ってくれたのは店主の白川陽一さん。「でも夢に急がず、今できることを納得いくまでやる。そしてまずはお客さんに“旨い”と評価してもらいたいんです。背伸びしてもしゃーないけんね」。そんな白川さんの堅実な姿勢は随所に。麺を茹でる間も付きっきりで何度もチェックを入れる。出来上がった麺は、細めなのに口の中でプチプチ弾ける感じのする、コシの強い極上麺。

<PRコーナー>
サッカーショップフットボールマックス
サッカー用品の販売。Jリーグチームユニフォームから、海外クラブチームユニフォームまで商品点数豊富なショッピングサイトです。今巷で大人気のフットサル用品も揃えられて、女性用まで御座いますので、多くの人達にご利用していただきたいです。

かわいい!目立つ!オリジナル色ビーチクルーザー、19,800円で販売中!<img src="http://www.accesstrade.net/at/r.html?rk=01002fwq0043vz" width="1" height="1" border="0" alt="" />
完全オリジナルカラーのビーチクルーザー。オンライン自転車通販サイト、ビーチクルーザー販売促進プロモーション。特徴的な流線型のフレーム、大胆な色使い等、遊び心のあるデザインも大きな特徴です。服や車にこだわるように自転車にもこだわってみませんか。

">「世界ジュニアゴルフ選手権」に石川遼くんが出場!

買える!予約できる!ゴルフの総合サイト【Golf Digest Online】
月間1億4千万PV・ユニークビジター数318万人、会員121万人。高額商品の多いゴルフ用品のアフィリエイトなら、儲かること確実!100,000点以上の品揃えと送料無料、ポイント還元最大20%の格安ゴルフ用品・のオンラインショップと、オンラインサービスでは国内最多の提携数1,500コースが24時間リアルタイムで予約できるゴルフ場予約サービス。
ゴルフ場予約バナーとは?
http://blog.golfdigest.co.jp/user/affiliate/daily/200806/06
ゴルフ場予約検索ボックスとは?
http://www.golfdigest.co.jp/prepre/affiliate/default07.asp

WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!
プレゼント バースデー 電話 携帯電話 メモ TV ゲーム CD 黒ハート 揺れるハート 失恋 ハートたち(複数ハート) わーい(嬉しい顔) ちっ(怒った顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策




http://www.s-4g.com/navi/rank.cgi?mode=r_link&id=53811

posted by サンタ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

四国八十八ヶ寺 第三十八番札所 蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺

  蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺
   (さだざん ふだらくいん こんごうふくじ)

縁起は、弘仁13年(822)に、嵯峨天皇より補陀洛東門(ふだらくとうもん)の勅額を賜った弘法大師が、足摺岬を訪れ千手観音を感得し、自ら刻んだ三面千手観世音菩薩を安置して開基した。

足摺岬は、インドの南岸にある観音様の住む山として知れる、補陀洛に最も近い場所といわれ、観音浄土として崇拝される補陀洛の東門にあたる場所とされた。

以来、この寺は代々天皇家の勅願所となり、平安時代後期には観音霊場として広い信仰を集めた。和泉式部や後深草天皇の女御であった二条の使者がこの寺を訪れ、黒髪を納め、観音様を崇拝した。

また、源氏一門の多田満仲が多宝塔を建立したり、源頼光が諸堂を修復したりと源氏一門との縁も深く、寺運は隆盛を極めた。室町時代には、京都仁和寺(にんなじ)より下国した尊海法親王が住職を勤め、最盛期を迎える。

寺は一条家の庇護を受け、土佐でも最大級の寺へと発展する。十二万平方メートルの広大な寺領を誇る大寺院。近世には一時荒廃したが、土佐二代藩主・山内忠義が再興した。

四国最南端の足摺岬の突端に位置する金剛福寺は、第三十七番札所岩本寺から約100キロもあり、四国八十八ヶ所の中で札所間の距離が最長である。歩き遍路なら約30時間もかかる難所である。

境内には、本堂、大師堂、愛染堂、不動堂、弁天堂、多宝塔、宿坊が建ち並んでおり、 多宝塔の後方には和泉式部が黒髪を埋めて供養した、死後の菩提のために生前に立てる塔逆修塔がある。

また、金剛福寺の寺宝である愛染明王坐像は、県指定の文化財に指定されている。本尊の千手観音は秘仏で、正月、初観音、春祭りなど限られた日に御開帳される。

<お遍路さん情報>
(徳島新聞 四国遍路ぶらり旅より 2008/9/11)

岬の天狗伝説(高知県土佐清水市)38番札所・金剛福寺を七不思議として紹介

 三十八番礼所・金剛福寺がある土佐清水市の足摺岬は、四国を代表する景勝地の一つ。水平線を見渡せる展望台の眺めは、訪れる者の心を落ち着かせてくれる。

 とはいえ、下をのぞけば身の毛もよだつ断崖(だんがい)絶壁。背後には深く濃い緑が迫っていて、雨が降っている時などは、地の果てを思わせる不気味な雰囲気も漂う。

 「ここいらはね、昔から天狗(てんぐ)がおると信じられてきたの」。こう話すのは、金剛福寺総代で足摺国際ホテル会長、田村泰輔さん(73)。地元の歴史に詳しい。

 展望台から五、六分歩いた先に「天狗の鼻」という名所が実在するから面白い。田村さんはツバキなどが茂る道すがら、静かに語り始めた。

 「その昔、修験者の頂点に君臨した役行者(えんのぎょうじゃ)がここに来たの。そこでね、役行者は天狗とどっちが強いか決める『祈り合い』をしたの」

 祈り合いとは法の掛け合いらしい。すかさず、田村さんも忍術を施すかのように、胸の前で手を組み合わせた。「するとね、役行者の力に押された天狗が、ずずっと後ずさりして足を滑らせて崖(がけ)から落ちた。だからここは『あしずり』になったんですよ。さ、着いたよ」

 海に突き出た天狗の鼻には、屋根付きのベンチが整備されている。見事な眺望。腰を掛けると、田村さんが「天狗はここから落ちたのかもね」とぽつり。まるで、先祖の不幸を悔やむような口ぶりだった。

 天狗の話は、金剛福寺の七不思議の一つに数えられている。田村さんは暇を見つけては宿泊客を案内。七不思議などを説明し、面白おかしく”接待“しており、お遍路さんらの人気を集めている。(高知新聞)

 【メモ】正式名は「蹉陀(さだ)山補陀洛(ふだらく)院金剛福寺」。南方にある観世音菩薩の浄土に最も近いとされ、補陀洛渡海の聖地として知られる。弘法大師が当地で修行中、御霊光を受けたことから嵯峨天皇に奏上し、822年に建立した。

<名物讃岐うどん>

釜あげうどん 長田in香の香

http://www.geocities.jp/nagata_in_kanoka/
どんなうどん本を見ても、さぬき観光マップを見ても、うどん通に聞いても、釜あげうどんなら「長田in香の香」をはずせない、というのが通説のよう。釜あげひと筋でうん十年、とっくり、蕎麦猪口、どんぶりにまでこだわるのが女将・宮本憧子さん。守り続ける味は頑固一徹、これぞ讃岐の釜あげうどん、なのです。

本格手打うどん おか泉http://www.okasen.com/
創業15年ながら、県内外に熱烈なファンが多数。休日には、ぜひ一度食べてみたいという1000人の客が訪れる名店が「おか泉」です。和テイストで統一された店内は日本料理店のイメージ。店員のサービスも気持ちよく、接待に使うという常連さんもいるそう。

手打ちうどん 鶴丸
http://www.turumaru.jp/pc/index.php
「飲んだ後にはラーメン」という通説をくつがえす、うどん大国・讃岐ならではの現象が“夜うどん”。なぜか夜中にうどんが食べたくなる…。そんな讃岐人の胃袋を満たしてくれるお店が、高松市古馬場町の「鶴丸」。午後8時の開店直後は観光客、時間が下がると仕事や飲み会帰りの地元客を中心に、一晩中客足の途絶えない人気店です。

ハート スペード ダイヤ クラブ ハート スペード ダイヤ クラブ ハート スペード ダイヤ クラブ
WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!


次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch
posted by サンタ at 13:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

四国八十八ヶ寺 第三十七番札所

 藤井山 五智院 岩本寺
  (ふじいさん ごちいん いわもとじ)

昔、岩本寺は福円満寺と号し、仁井田大明神の別当として天平年間(729〜748)に、聖武天皇の勅願により行基が開創した。

行基は七難即滅・七福即生を祈念し、この地に天の七星を象徴した仁井田七寺を建立したと伝えられ、福円満寺はその根本寺であった。

弘仁年間(810〜824)には、この地を来錫した弘法大師が、さらに五社五ヵ寺を建立し、先に行基が建立した七ヵ寺と併せ、これを仁井田五社十二福寺と称した。大師自ら星供養曼陀羅を書き写し、それぞれに本地仏を安置して星供秘法を修めて四国霊場札所に定めた。

一の宮に本地仏の不動明王、二の宮には観世音菩薩、中の宮には阿弥陀如来、四の宮には薬師如来、森の宮には地蔵菩薩を安置した。当時は寺運は隆盛であったが、天正年間(1573〜1592)の兵火により堂宇を焼失。寺運は衰退するが、幡多の一条公の力により再興し、藤井山岩本寺五智院と名を改める。

しかし、明治初期には神仏分離令により寺は廃寺に。明治22年に現在地で再興するが、大正2年までは無住職であった。


<お遍路さんへのささやき>
黄色彼岸花、満開/みろく公園に秋の足音
    (四国新聞 2008/09/10)

残暑の中、鮮やかに咲き誇るショウキズイセン=さぬき市大川町、みろく自然公園香川県さぬき市大川町のみろく自然公園で、秋の訪れを感じさせるヒガンバナ科の多年草、ショウキズイセン(通称・黄色彼岸花)が満開を迎えた。厳しい残暑の中、緑に映える黄色の花弁が鮮やかに咲き誇り、来場者の目を楽しませている。

 同園には1992年に1000球、2003年に9000球のヒガンバナ科の球根を植栽。現在は16品種、1万本が群生している。

 今年は、8月下旬から咲き始め、4、50センチの茎に子供の頭ほどの大きな花びらを付けた。今後本格的なシーズンを迎え、赤や白、桃色の花が園内を染め上げるという。見ごろは10月上旬まで続く。

<名物讃岐うどん>
 彦江製麺所
  http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=11
入り組んだ住宅街の中にある「彦江製麺所」。にぎやかな県道33号線からほんの少し入っただけだが、店の周辺はとても静か。ところが昼近くともなれば、どこからともなくゾロゾロと人が現れる。
 創業は昭和27年。初めは製麺1本だったが、周囲の要望もあっておなじみさんを相手にしたセルフのうどん屋を開業。いつしか行列のできる名店となった。

はったんじ練場
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=629
「ぶっかけ」を楽しめるのは、高松市の県立図書館南側にあるはったんじ練場。半径2キロメートル以内に10件以上ものうどん店がひしめく激戦区にありながら、閉店の午後2時まで客足が途絶えない人気のセルフ店です。その秘密は麺の旨さにあり。「手ごね・足踏みで丁寧に作った麺は、伸びと弾力が違うでしょ。

うどん馬鹿一代 かしむら
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=441
さぬき浜街道からやしま第一健康ランドに向かう途中、ユニークな名前のうどん店を発見。「うどん馬鹿一代 かしむら」―。何が馬鹿なんやろ…?。店内は昼時をはるかに越えた時間帯にもかかわらず、空腹を満たす人が何人も。店主の樫村純さん曰く、「そこの人もあっちの人も、みんな出来たてのうどんやで」と。あくまで出来たてにこだわり、昼以外でも15分おきぐらいに麺を茹でるという徹底ぶり。ひとつステキな”馬鹿”が見えた気がー。

<PRコーナー>




30年間無敗の元外資系銀行FXディーラーの12万円相当のFX教材が、なんと無料でお試しできるキャンペーンです。無料で、この教材をお試しいただいただけであなたに報酬が発生いたします。




初期投資0円で体験できる、サイドビジネスが誕生!

無料でここまで出来るのは当社だけ。まずは資料請求からどうぞ。



WEBCLICKERS.NET
無料で簡単アクセスアップ!



次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




もう稼げないとは言わせない!PointDream


サーチエンジン検索登録MaruruSearch

















PING送信プラス by
SEO対策






posted by サンタ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。